週末*終活*ミニマリストへの道

気づけば人生折り返しへ。元気なうちに生前整理。

ルームツアー…的な。

先日読んだ、お片付け本の教え「部屋を写真に撮って画像として見てみる」を実践してみます。

 

まずは、部屋からキッチンに向けての1枚。

f:id:idumy:20200222144328j:plain

やや煩雑。

右側のチェストは1年数ヶ月前、この部屋に越してきてから購入したもので、未だに中はガラ空き。

ほとんど活用できていないオブジェチェストなので、まずはここからかしら。

 

チェストの上の棚は子供が学校の授業で作ってきたもの。

安易には処分できず何となく活用してきました。

なかなか使い勝手も良いので、クローゼットの中の見えない所での収納に使いましょうか。

 

あとは、ピンクの箱ティッシュと、緑の蚊取り線香の箱(超季節外)と青のヨガマットの色味がおジャマです。

 

そして、ストローを差してジャグから直接ルイボスティーを飲んでいる私生活を「1周まわったオシャレ感」ゴリ押しであえてそのまま撮影するという醜態。

 

時計回りに次のコーナー。

f:id:idumy:20200222150645j:plain

ここは問題なかろう。

ブランケットの下に、やりかけのハンドメイドの数々が出番はまだかと待機状態の図。

トランクの中にも材料の毛糸がたくさん入ってるので、何かしらの作品に仕上げたいところです。

ネット回線系がワイヤーカゴにまとめてはあるものの、乙女感をぶち壊してくれているので、何かカバーを手作りしてもいいかもしれません。

 

そして、お次のコーナー。

f:id:idumy:20200222150548j:plain

ここは出来上がったハンドメイド品をしばし眺めて楽しむスペース。

もっと飾りたいけど、このくらいがスッキリ見える限界とふみます。

 

ここから少しズレて。

f:id:idumy:20200222150437j:plain

右側は桐の衣装箱。

アンティーク着物が入っています。

将来はキモノ生活がしたいという野望。

左側は、まだ使える不用品をワールドギフトに送るべく、思い立った時にホイホイと投げ込んでいる段ボール。

めぇいっぱいになったら発送します。

 

そしてクローゼット。

f:id:idumy:20200222145828j:plain

ここだな。

上棚に置いた手芸本類が取りづらいという当然の結果論で、そこをどうにかしたい。

し、まだまだスッキリできるはずっという意気込みを注入された1枚です。

 

そして、我が家の聖域。

f:id:idumy:20200222150135j:plain

ウォークインクローゼットの隣にもう1つ作り付けの収納庫がある恵まれた間取り。

しかーし、ここは全て子供の物なので勝手な処分は犯罪です。

子供にお伺いをたてつつ1段分だけ空けて、なんとかここに手芸本類を収めたし。

 

今日のところはこの辺で…。

ここからどこまでスッキリできるのか、自分自身にご期待です。