週末*終活*ミニマリストへの道

気づけば人生折り返しへ。元気なうちに身辺整理。

余り糸でマルシェバッグ

連休最終日、明日からまた出社です。

部屋の整理をしようか、ハンドメイドをしようかと悩み、なんとなくダラダラと編み針に手が伸びました。

 

f:id:idumy:20190814160012j:plain

靴下の余り糸で編んだマルシェバッグとエジング。ドール用です。

ブライス好きの親友へプレゼントします。

エジングは首飾りか髪飾りか …何かに活用してくれることでしょう。

 

エジングの出来上がりが思いのほか可愛かったので、チクチクして履けなかった方の靴下の余り糸も同じ編み図で編んでみました。

f:id:idumy:20190814161436j:plain

こちらはラリエットとピアスに。

好きなテイストど真ん中なので自分で使おうかヤフオクに出品しようか悩みます。

 

…それでもって昨日同様、途中までやりかけて放置されていた「テナライ」シリーズのLesson6「ミックスベリーのネックレス」も手掛けます。

f:id:idumy:20190814162023j:plain

これは金糸が絡みに絡まって途中で嫌になって投げ出された模様。

固結び地獄に陥らないよう冷静にほどいていって…

無事に完成させました。

f:id:idumy:20190814162905j:plain

控えめにいって ものすごく可愛い。

のですが、アクセサリーとして楽しむには首への負担がアラフィフの限界値を超えていそうなビーズの重量感です。

こちらはしばらく飾って眺めて楽しんだあとヤフオクに出品しようと思います。

 

そして、最後の一品。

f:id:idumy:20190814164420j:plain

「テナライ」全6回を終えた後にプレゼントされたキットです。

ペンダントトップとありますが、余ったビーズと家にあったビーズで2つ作れたのでピアスに仕立てました。

 

なんだか1日ダラダラ過ごしちゃったなぁ、という印象の17時現在ですが、こうやって並べてみると結構いろいろやっつけてて、ブログまで更新できて、それでもやっぱり「1日ダラダラしちゃった」感が拭えないのは、たぶんきっと、着替えもせずに寝間着のまま編み物に没頭していたせいと思われます。

やっぱり編み物は楽しい。

けど、ちゃんと着替えて1日のメリハリはつけてね、週末の私。

 

 

トルコの伝統手芸*オヤ*

先月の棚のお片付けで大量に出てきた 作りかけや未開封の手芸キット、はたまた余り糸で途中まで作りかけているもの達を どんどんやっつけてく。

というこの夏の目標。

ブログを始めて「記事にするから」という義務感で重い腰が軽くなりました。

これまで「趣味」と言っていたハンドメイドが、うっすらと「ボケ防止」の様相を帯び始めてきたお年頃なので、日常的に取り掛かれるきっかけになるよう、ブログも続けていければいいなぁと思っています。

 

今日はレース糸にビーズを通したまま放置していたコチラの手芸キットに手をつけました。 

f:id:idumy:20190813164303j:plain

日本ヴォーグ社の通信講座「テナライ」の「トルコの伝統手芸 オヤのレッスン」Lesson5 小さなカーネーションのスカーフです。

かぎ針でビーズを編み込むレース編み(トゥーオヤ)の技法をアクセサリーにアレンジした全6回コースの第5回目。

 

f:id:idumy:20190813174159j:plain

まずはレース糸にビーズを通します。

ビーズを通す専用の針が第1回の時に付属されていて「こんな便利なアイテムがあったのか…」と、この「ビーズ通し針」を知ることができただけで元をとれた気分になりました。

 

f:id:idumy:20190813175349j:plain

鎖網みと細編みでビーズを編み付けていきます。
布にレース糸を縁取りするのに、どんな前処理が必要なのかと思っていたのですが、ただ細いレース針の針先で「ぶっさす」という力技だけでした。

ある意味、感動。

 

f:id:idumy:20190813181301j:plain

糸が緩まないよう指先に力が要るだけで、編み物としては単純な技法のみだったので半日ちょっとで出来上がりました。

結構な量のビーズが余ったので、こちらを活用して何かセットアイテムを作れればと思います。

 

f:id:idumy:20190813181558j:plain

トルソーに着せてみました。

秋色なので、涼しくなってからシャツワンピースなどに合わせようと思います。

 

すだれカスタマイズ

f:id:idumy:20190812112308j:plain

今日も日差しが強いです。

日除けと外からの視線隠しを兼ねて簾をかけたいのですが、この小窓に合うサイズがなくカスタマイズに挑戦です。

 

f:id:idumy:20190812112715j:plain

ダイソーで購入。2つで216円なり。

1ヶ月近く前に購入だけしていて、どうしよう、どうしよう、とずっと部屋の隅に押しやられていました。

 

f:id:idumy:20190812113101j:plain

開封直後に問題が発覚。

葦素材はハサミで力任せに切れるでしょうという目見当でしたが、上下に君臨する竹の存在を忘れていました。

ダイソーにのこぎりも売っていますが、このためだけに購入するのは気が進まないし、竹を綺麗に切れる自信がありません。

一気にやる気をそがれましたが、唸ること数分で「取り外してしまえばいいんだ。」と天啓に導かれ、黒紐をちまちまと解いて無事に取り外すことができました。

 

f:id:idumy:20190812114433j:plain

案の定、葦部分はハサミでザクザクと切れました。

画像の小窓の他にキッチンにも同じサイズの小窓があり、計3枚の簾が欲しいので、同じ作業をもう1度繰り返します。

このままだと長さが足りないので、半分ずつに切った簾の余った1枚を3等分に切って(カットした部分の黒紐がほどけないようにあらかじめ木工ボンドで固定しておきました。)それぞれの簾に結わえ付けて完成したのがコチラ。

f:id:idumy:20190812115350j:plain

継ぎ目が揃っていないのが残念ですが、100円クオリティーではそもそも黒紐が等間隔ではないので、サイズ感が合ってるだけでも良く出来ましたで賞。

正味2時間程の格闘でした。

ラベンダー色も完成。

先週、編み始めた靴下も完成。

 

f:id:idumy:20190811151155j:plain

今度こそは綿100%なのでチクチク感もなく快適な履き心地です。

 

f:id:idumy:20190811161411j:plain

こんな感じでコーディネイト。

フリルやレースなど可愛いアイテムが大好きなのですが、年をとると見苦しくない程度の見極めが難しくなるという悲しい現実。

もっともっと年をとって、背が縮むくらい年をとったらご愛嬌で何でも着られるような、今いちばん中途半端な年齢のような気がします。

そんなこんなで最近の装いはちょっと前の内田彩仍さんをお手本にしています。

 

f:id:idumy:20190811151246j:plain

靴下の余り糸でカードケースも編みました。

 

お財布は?というと…

ここ1年くらい、ずっとお財布を新調したいと思っていたのですがなかなかピンとくるものに出会えず、 …というのも「金運UPには長財布」説にとらわれすぎていて、二つ折りや流行りのミニ財布は全く眼中に入れず。

そうこうしているうちに使っている長財布が傷んできて手にする度に憂鬱な気分になっていました。

そんな時に読んだ何かの記事で「愛着のあるお財布ほど金運があがる」とあり、確かに歴代のお財布を振り返ってみても「一理ある」と激しく納得した直後、やまぐちせいこさんのYouTube動画でアブラサスの「薄い財布」を見てピンときて早速ネット検索。

カラー展開が豊富で私の好きなピンク系もあったので、ちょっとお値段は張りましたが思い切って購入しました。

 

f:id:idumy:20190811161040j:plain

「プラム」というカラーのメタリックな薄ピンクです。

メタリックの光る感じが金運をあげてくれそうな佇まいです。

 

とにかく薄くて機能的。

f:id:idumy:20190811161233j:plain

コインの収納が特徴的でまだちょっと慣れませんが、慣れないからといって使いづらいというわけではありません。

カードの収納が5枚までなので、ゆうちょカード・保険証・マイナンバーカード・Tポイントカードに厳選。

その他のカードをどうしようかと思った時に、ちょうどよい感じにレース糸が余ったのでサイズ感を試行錯誤でカード入れをハンドメイドしました。

 

薄いお財布でこれまで使えなかった小さなバッグも使えるようになったことも大きな収穫です。

先週に引き続き…

急な猛暑に、オフィスの空調が弱いのか更年期障害のホットフラッシュなのか、判断が難しい不快な日々を送っています。

 

もともとの平熱が高いのと、色白で紫外線に弱いのと、で夏の暑さの耐性が低く、毎年この時期は息をひそめて過ごしています。

疲れやすく気力がわかないので、部屋のお片付けは涼しくなって体調が万全になってからにしましょうか。この年齢になると無理は禁物です。

 

先週編み上げた靴下ですが、たった3%織り込まれたラメが肌にチクチクと刺激があり履けませんでした。…残念。

購入時にそんな気もして悩んだのですが色が綺麗だったのでつい…。

あらためて綿100%の糸を購入して編みなおしています。

f:id:idumy:20190804182246j:plain

今回はラベンダー系のミックス糸でグラデーションがついています。

 

f:id:idumy:20190804182352j:plain

ダイソーで購入。

片足で2玉使うので、1足分で4玉。

432円なりです。

 

涼しくなるまでハンドメイド三昧の休日を過ごします。

 

いちばんの趣味

ハンドメイドが好きで、趣味が高じてかぎ針編みのニット講師の資格を取得しています。

先々週、趣味の棚を整理したのをきっかけに、しばらく遠のいていたハンドメイドを再開。

夏物の靴下を編みました。

f:id:idumy:20190728145847j:plain

…いつの頃からか市販のソックスにかぶれるようになり、朝から履いていると夕方頃にはゴム部分にあたる肌がミミズ腫れのようにぷっくりと赤く腫れて猛烈にかゆくなるように。

年をとるにつれ肌が弱くなることを実感しています。

今回作った靴下は少しだけ金糸のラメが入った綿素材のもの。

同系色の浅履きの五本指ソックスと重ね履きしてサンダルを合わせます。

 

f:id:idumy:20190728151854j:plain

白、紺、薄オレンジ、ベビーピンクに続く5足目です。

綿なので伸縮性がなく、履き口に隙間が空いてしまうので、100均で売っているいちばん細いヘアゴムを波縫いのように通して内側に隠しフィットさせれば、違和感なく快適に履けます。

糸にハリがあり、かかとが完全に足にフィットしているので、歩いているうちにずり下がることはありません。

そこそこ防冷え、なかなかの通気&吸湿、そしてかぶれ知らずのレーシーソックス。

グリーン系の色も1足欲しいなぁと思っているところです。

今週はクローゼットをお片付け

f:id:idumy:20190721202359j:plain

お気に入りのウォークインクローゼット。

そこそこ整理しているつもりでしたが、写真に撮ると雑然としています。

 

f:id:idumy:20190721202618j:plain

ハンガーにかけると型が崩れるニット類は棚へ。

衣替えで収納しきれなかったストールなどの冬物もあって見た目にも暑苦しいです。

 

f:id:idumy:20190721203130j:plain

棚の上に冬物がボックス7つ分もあります。いずれもぎゅうぎゅう。

冬物はまた衣替えの時に整理するとして今日は夏物の量を減らしていきます。

床に置いているものもクイックルワイパーしやすいようにどかしたい。

 

f:id:idumy:20190721203751j:plain

まずは服類を全部出して綺麗に水拭きしました。

棚の最下段の書類関係は選別に時間がかかりそうなので次の機会に。

 

f:id:idumy:20190721202330j:plain

黄色いハンガーはキャミソールやカットソーなどトップス用、

オレンジのハンガーはワンピースやチュニックなど丈の長いもの用と使い分け。

今日の目標は黄色ハンガー20個、オレンジハンガー10個、スカートハンガー10個まで服を厳選してスタメンだけに絞ること。

ミニマリストというにはまだまだ多い量だし、本で読んだ「私服の制服化」なるワードも気になるところですが、モノが減っていく過程も楽しんでいきたいので今日はこのくらいで。

 

f:id:idumy:20190721202315j:plain

ハンガーを半分近く減らしたので、ずいぶんスッキリしました。

白い服が好きでいつも似たようなものばかり選んでしまうので、意識的に色柄物を買ってコーディネイトの幅を広げようとしていたのですが、地曳いく子さんの本で「似たような服を選んでしまうのは自分のスタイルがあるということ。無理して他のアイテムに手を出す必要はない」…というようなことを読んでなんだか荷が下りた気分に。

トップスはほとんどが自分の好きな白を、ボトムスと羽織ものに色を残す選別方法で、ほとんど迷いなく選ぶことができました。

空いたハンガースペースに針金でフックを手作りして夏物バッグを引っかけました。

バッグもこんなにいらないかなぁ、と画像を見て思いました。が、また次の機会に。

床に置いていたものも片付けられて掃除がしやすくなりました。

明日からの出勤コーデがどうなるのか不安のような楽しみのような…。