週末*終活*ミニマリストへの道

気づけば人生折り返しへ。元気なうちに生前整理。

お誕生日プレゼント

本日は数少ない大切な友達のお誕生日です。

狭く深くお付き合いするタイプ。

それはそれは狭く深く、友達と呼べる人は2人しかいません。

…いや。この年齢で家族同然のお付き合いができる人が2人もいれば充分なのでしょうか。

いま送っている穏やかな幸せの毎日のベースは、この2人の存在だけで80%くらいは成り立っている気がします(自社調べ)。

 

プライベートで贈り物をするときはいつも、ハンドメイド品と市販品を半々でお包みします。

何を選んでもネット検索でお値段がバレバレの世知辛い昨今の情報化時代。

お相手の趣味に合わせたハンドメイド品は、気持ちを込めるにも、値段バレを防ぐにもとても便利なアイテムです。

編み物趣味バンザイ。

 

今回は、レース編みでコースターと、方眼編みでイニシャル入りのドイリーを作りました。

f:id:idumy:20200201100328j:plain

それと、新大久保の韓国コスメショップで購入したフェイスマスク。

店内の壁一面に並べられた数えきれないほどの種類の中から、よりどり10個で500円でした。

それと冷え性の彼女のためにお風呂時間を楽しめる入浴剤3種です。

 

そして簡易包装でラッピング。

f:id:idumy:20200201101047j:plain

色味が寂しかったのでレース編みの蝶々をつけました。

この蝶々はアナスイっぽくてお気に入りのレシピです。

 

思いがけずお安く済んでしまったので、次回会った時に何か美味しいものでも。

そして人生折り返しておきながらも、「年相応とは何ですか?」というわちゃわちゃした時間を過ごしたいと思います。