週末*終活*ミニマリストへの道

気づけば人生折り返しへ。元気なうちに生前整理。

唯一の黒アイテム

黒い普段着を持っていません。

その昔、若かりし頃は、全身真っ黒に「主役はアクセサリーと赤リップ」といったバブル臭漂うコーデにも立ち寄りましたが、風水を気にかけるようになってから黒アイテムは敬遠するようになりました。

 

黒い普段着は持っていませんが、1点だけ黒ニットの三角ストールを持っています。

超大判サイズで、バーゲン時期に通りすがりのショップで1000円で売られているのを発見。

長袖ボーダーワンピースに羽織らせていたマネキンが、そこだけパリの風で、追い風に追いに追われて吹き寄せられ、お値段を確認して「1000円なら買いでしょ。」とボンジュール(お買い上げ)しました。

 

…がしかし、黒アイテムに合わせるバッグがありません。

なぜなら黒い普段着を持っていぬゆえ。

 

ないものは作りましょうか。

ここはひとつ斜め掛けバッグがまとまりが良いのではなかろうかと編み上げたまでは良かったのですが、肩紐部分がニットだけだと強度の心配があったので、補強をどうしようかと、どうしようどうしよう、…でやりかけ放置村に長期ステイの憂き目にあわれていた方。

f:id:idumy:20200207213437j:plain

 やっと出番がきました。

100円ショップで、ちょうどよい幅の綿テープを見つけたので縫い付けることに。

初めは綿テープの色に合わせて白い糸で。

その後、やっぱり表の色に合わせるべきでしょう、と途中でほどいて黒い糸に。

あれれ、裏側といえども波縫いの荒くれ具合が白地に黒い糸でフィーチャーされすぎ。

そして、再度100円ショップに走り、前々から気になっていた透明の糸をご購入。

…糸というよりは、極細のテグスなんですね。

これで表も裏も縫い目が気になりません。

f:id:idumy:20200207221132j:plain

ようやっと完成しました。

ボンジュールストールと合わせた結果。

f:id:idumy:20200207213325j:plain

お見事。自画自賛。 

黒だけど重くないナチュラルコーデが出来上がりました。