週末*終活*ミニマリストへの道

気づけば人生折り返しへ。元気なうちに生前整理。

1駅~2駅は当たり前

全幅の信頼を置いている靴メーカーから難ありセールのお知らせが届いたので期待を胸に足を運んでみました。

街歩きが趣味で、知らない道に迷い込んで気になるお店を見つけたり、ワンハンドフードを買い食いしたり、最終的にグーグル先生に最寄りの駅までナビしてもらって帰路につくことが、ここ最近いちばん楽しいと思える時間になっています。

1万歩くらいは日常的な距離で、愛用のウォーキングシューズのおかげで足の疲れ知らず、1日中歩き続けても足の裏が熱くなったり膝にきたり、といったことが皆無です。

今回、セール品を1足とサイズの取り寄せをして頂いたサンダルの計2足を大人買い

 

1足目はずっと欲しかったアイボリー系のサンダルさん。こちらは定価で購入。

f:id:idumy:20190908225903j:plain

…知る人ぞ知るMBTです。

ウォーキング初期はイージートーンを愛用していたのですが、新モデルになる度にソールの快適さがなくなっていく気がして乗り換えました。

イージートーンの2足~3足分のお値段がするので、むちゃくちゃ大切に履いています。

オフィスサンダルもMBTにしたかったのでサンダルの出始めに黒を購入し、手持ちの服に合わせやすい白系統も欲しいなぁ…とずっと思っていたので夏の終わりにサイズの在庫があって大奮発しました。

手持ちの服とのコーディネイトはこんな感じ。

f:id:idumy:20190908231227j:plain

手編みの靴下とも好相性です。

お値段は「そりゃぁ、大事に履くよね。」の¥22,000(税抜き)なり。

 

2足目はセール品のパンプスタイプ。

f:id:idumy:20190908231354j:plain

秋色のエナメル素材。

色が素敵なこちらはセールで¥10,000(税抜き)、約半額でのお買い上げです。

「難あり」と言われても、「どの辺が難ですか?」「う~ん…。どこでしょうねぇ。」といったレベルで超絶お買い得でした。

 

MBTの良さを熱弁して実際に購入した知人の1人はリピ買いをしてくれていますが、1人はふくらはぎや背中など背面の筋肉痛が激しく、履いてウォーキングをするのに気合いが必要とのこと。

説明書にも初心者にとってはウォーキングシューズというよりもトレーニング器具にカテゴライズされると謳っていて、購入時に1週間くらいは室内で30分程度のならし履きをレクチャーされます。

 

ミニマリストを目指してからお金をかけるのはMBTだけになりました。

…とはいえ税込み合計¥34,560はかなりの出費なので、年内は節約モードで新しいMBTとお散歩休日を楽しみたいと思います。