週末*終活*ミニマリストへの道

気づけば人生折り返しへ。元気なうちに生前整理。

五十の手習い

YouTubeに動画をアップするという大仕事を成し遂げました。

 

…本当に手間と時間がかかって、でも不思議とやっぱやめよーとはならず、

「今のアプリってすごいんだなぁ」とワクワク感強めの新鮮な気持ちで

試行の錯誤を繰り返し、出来上がった感じです。

 

初めてのiPhoneデビューで、一通りの設定を終えてから

「おーっ。感動的にドラクエがサクサク進むー」と歓喜し、

写真加工アプリの自撮りモードで「え?これアタクシ?」と勘違いしかけるも

未加工写真を見て目を覚まし、面白そうなゲームアプリのインストールを

すんでの所で思いとどまり、雑誌読み放題サービスをちっちゃな画面で

チマチマと閲覧し、今までモタモタのカクカクで断念していたことを

ストレスなく遊んでみてから、どぉら、いっちょ、動画でも撮ってみるか、

という流れの最初の1週間。

 

ちょうど4連休を控えていたので、よっしゃ、この連休でYouTube

動画をバンバンあげちゃう、と思っていた我よ。

精進の日々の始まりですぞ。

 

動画自体はアイロンがけをただ撮っただけなので何の問題もありませんでした。

その後、動画編集アプリの選択で「VITA」というものをダウンロードして、

10時間近くかけて編集したにもかかわらず、データの書き出しの段階で

何度試しても途中でアプリが落ちてしまうという最初の壁に。

 

その後、未編集の元の動画をパソコンに移してwindowsムービーメーカー

同じ編集を繰り返すも、出来上がった動画にデカデカとムービーメーカーのロゴが。

……え。最初に言ってほしい。

 

その後、またiPhoneに戻って、お次は「VLLO」という動画編集アプリを

ダウンロードして、また最初から編集をやり直し、

そして最終目標のYouTubeに動画をアップする、というところまで…

…4連休の間にゴールすることができませんでした。

 

その後、平日の隙間時間に非公開で動画を投稿。

自分で視聴をして、「へ~ぇ。」と他人事のように眺め、

どうせ誰もアクセスすることなかろう、と公開設定にしたところ、

なんと次の日にどなたかからの視聴履歴が。

何やら「アイロン」で検索をかけて見つかってしまったようで

「あ、なんか、レビューとかじゃなくてスミマセン…。」

という気持ちになりました。

 

…といった次第で、五十の手習いの力作をどうか見てやって下さい。

 


はじめての動画投稿