週末*終活*ミニマリストへの道

気づけば人生折り返しへ。元気なうちに生前整理。

君の名は…

「金のなる木」とな。

f:id:idumy:20200426141709j:plain

ダイソーで2,3種類を購入して、これだけ1年以上も丈夫に生き延びてくれました。

この小さな鉢で重心をグラつかせながら、よくぞ成長してくれた。

気候もよくなってきたところで、どうにかしてやんべ、と「多肉植物」で検索。

「金のなる木」というありがたいお名前だったのですね。

なんと、花言葉は「幸運を招く」。

金運や繁栄を招く縁起のよい植物って。

 

こ、これは…

いじくった結果もしも枯らしてしまったら、いろいろとショックですな。

 

念入りに検索し、「挿し木」と「葉挿し」に挑戦です。

先週のうちに伸びた茎をカット&1週間かけてドライ。

 

まずは、葉挿し。

f:id:idumy:20200426144000j:plain

今まで数々の鉢植えを枯らしてきた、その土だけがベランダでカラカラに干上がっているので、それを使い回しています。

いろいろ心配するわりに、やることは安直。

 …そこが私の長所であり、そして最大の短所である。と言えるでしょう。

年末にクリスマスツリー代わりに購入したゴールドクレストもあっけなく枯らしていて、その魂も入っています。

切り花は1ヶ月近く もたせられるのに、なぜに鉢植えは枯らしてしまうのか。

 

それはきっと安直だからです。

 

葉挿しは水やりなしのこの状態で1ヶ月ほどで発根し、新しい小さな芽が出てくるらしい。

「楽しみ~。」という建前と、本音は不安しかありません。

 

そして本題の挿し木。

f:id:idumy:20200426143646j:plain

乾燥のさせ方を失敗したらしく、茎が曲がってしまったので少々手こずりましたが、なんとか見栄え良く植えられました。

 

乾燥させた後、「土に枝を挿す」→「根が生えたら鉢や地面に植え替える」とありましたが、「土に挿す」と「植える」の違いが理解できなかったため、いきなり植えました。

そこも安直作業です。

とりあえず、水やり厳禁なことは理解できたので、このまま様子を見守ります。

 

ちゃんと育ちますように…。

うまくいったら寄せ植えにも挑戦するから。

…と多肉植物にささやかにプレッシャーをかけ明るい日陰に飾ります。

f:id:idumy:20200426152947j:plain