週末*終活*ミニマリストへの道

気づけば人生折り返しへ。元気なうちに生前整理。

やっつけ日和

久しぶりの雨の週末です。

ドラクエウォークの新しいイベントを楽しみにしていたのに、ウォーキングをするには無視できない雨量のお天気で、「さて、何すんべか。…とりあえず寒いからエアコンつけよう。」と今季初の暖房をつけてぬくぬくしたところで、ハンドメイドスイッチがカチリと入りました。

 

本日の取り組みは、やりかけ放置村の 

f:id:idumy:20191124193318j:plain

 

フェリシモ手芸キットのホワイトキルトです。

f:id:idumy:20191124193515j:plain

「たくさん集めて大きなキルトに仕立てましょう。」とカタログにありましたが、たいした展望もなく注文 → 2回で挫折、仕上げの段階で出来上がり線と縫いしろ線をつけて切り揃えるところで、ハサミを入れることに「ここで失敗したら今までの苦労が水の泡だ…」と謎に大きなプレッシャーがかかって放置された顛末です。

今となっては「今までの苦労」なるものをすっかり忘れているので何の躊躇もなくハサミを入れ無事に完成させることができました。

 

白一色という点がなんとなくクリスマスっぽいので出窓のイベントスペースに仲間入り。

f:id:idumy:20191124193616j:plain

ポインセチアの小さめの鉢を置いたら様になりそうです。

 

それから、もう一点。

f:id:idumy:20191124194216j:plain

こちらは真夏のさなかに完成して「もう。見るだけで暑い。」と最後のアイロン仕上げを後回しにしていたアームウォーマーです。

寒さ対策には3首(首・手首・足首)の保温が有効とのことで、手袋よりもアームウォーマーを好んで揃えています。

f:id:idumy:20191124194301j:plain

コートの袖からチラ見せ。

寒い時は指先まですっぽり覆います。

 

f:id:idumy:20191124194527j:plain

逆側を指先にしても。

 

棒針の編み込み模様は裏側での糸の引き具合に気を使い何度もやり直したので、この冬の活躍に喜びもひとしおです。

 

…「ひとしお」って「一入」って書くんですね。