週末*終活*ミニマリストへの道

気づけば人生折り返しへ。元気なうちに生前整理。

初売りの陣

福袋が大好きで… …した。

昨年までは。

 

ミニマリストを目指す身としては、福袋に心を奪われるなんて愚の行です。

…が。

しかし。

気になる。

 

様子見だけでも。

行ってみようか。

…ということで、いちばん近くのモールの初売りに参戦…ではなくお出掛けしてきました。

 

オープンから数分過ぎた時刻に到着して、ちょうど開店待ちしていた方々が入店し終わったくらいの程良いタイミング。

もうこの時間では争奪戦に勝てないことを過去の経験から熟知しているので、ほんのわずかの戦意もなく凪のごとく穏やかな気持ちで入店です。

 

例年よりも人出が多いような気がしたのは、参戦をしていたらもう既に帰り支度の時間だったからでしょうか。

昨年までは1年の中でいちばん楽しみにしていた初売りの日。

私の1年は毎年元日の9時ちょっと過ぎには早くもピークを終えていたのですね。

 

モール内を巡る中で「買おうかなぁ」と思うものがあったのですが、お会計の長蛇の列に引きました。

こうなる前に目当ての物を手に入れてさっさと帰路についていた過去の私よ。

その行動力と計画力と瞬発力と判断力と… …なにしろ全部のパワーをどうか他の何かに活かせぬものか。

 

…といったことを考えつつ一巡りしてから、サマンサモスモスのタイムセールを覘きました。

半額からさらに10%OFFということで暖かそうなこちらのパンツを購入。

f:id:idumy:20200101203546j:plain

濃緑の八分丈で、裾がダブルになっているところが好みです。

「私服の制服化」の練習で、この類のアイテムを使い回す自分のパターンを知って、手持ちにない地厚のウール混のパンツを探しているところでした。

 

それと、帰りがけにお会計の列が途切れていたのでアンテナショップ系のお店で1つだけ福袋を購入。

f:id:idumy:20200101210038j:plain

こちらの福袋はなんだかんだで毎年購入しています。

これだけ入って2000円(+税)は、福袋のワクワク価格込みと考えたら揺るぎないお得感です。

「おや?」と思ったのは、昨年も一昨年も入っていた「北海道産きな粉」が今年は入っていませんでした。

正直、ここで当てにして年末の買い物リストに入れていなかったので、今年の餅は磯辺だけかぁ、と2020年の初残念。

 

買おうかどうしようか迷った福袋が数個ありながら、捨てアイテムのない福袋1つのみで充分満足して帰ってきた今年は良い1年になりそうな、そんな予感です。